【フランス・パリ】エッフェル塔を一望できるリーズナブルなホテル『Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン・トゥール エッフェル・パリ)』でパリトランジットを満喫!

パリといえば…やっぱりエッフェル塔!!

客室からエッフェル塔が見えるホテルはいくつもありますが、10万円を越えるホテルがほとんど。(有名なシャングリラもその一つ。いつかステイしてみたい憧れのホテルです。)

以前までは、「エッフェル塔ビューのホテルは高い!」と思っていましたが、調べてみるとお手頃価格でエッフェル塔を望めるホテルが意外にも多いことが判明!「エッフェル塔が見えるホテル」は、実はピンからキリまでチョイスがあるんです。

他にも似たような価格帯のエッフェル塔が見えるホテルはたくさんありますが、3.4軒ほどの候補の中から今回は15区の「Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)」にステイしました!

Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)とは?

パリ15 区に位置する長期滞在者も対応可能なホテルです。Citadines系列のホテルは、パリ市内に10軒以上を展開する大手ホテルチェーン。

「La Motte-Picquet Grenelle(ラ・モット=ピケ=グルネル駅)」から徒歩1分という好立地にもかかわらず、リーズナブルな価格帯が魅力。メトロ6・8・10号線が利用可能です。

『Citadines Tour Eiffel Paris』のエッフェルタワービューは、一泊240ユーロ〜(=27,800円※2020年5月現在)エッフェル塔が見えるホテルの中では、お手頃価格!最近では15区周辺にも、エッフェル塔が見えるお部屋で3万円前後のホテルも増えているので要チェックのエリアです。

Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)|ホテル選びのポイントは?

何を旅のメインにするかによって、ベストなホテルは変わってきますが、パリでの滞在時間が【24時間】ということもあり、ホテル選びはかなり拘りました。

「エッフェル塔のシャンパンフラッシュ(特に夜1時の消灯のタイミング)を見たい!」という目的があったので、お部屋からエッフェル塔が見えるホテルを選びました。

ホテルのそばには、有名なブーランジェリーやお土産が買えるショップなどがあり、1泊でパリを満喫するにはベストなロケーション!

Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)|お部屋からの景色は?

お部屋の窓からもエッフェル塔を一望できるロケーション!どの位置からでも見えるわけではないようなので、エッフェルタワービューのお部屋をチョイスするのをお忘れなく。

バルコニーにも出ることができるので、天気が良ければ外でシャンパンフラッシュを見ることもできます♡

Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)|エッフェルタワービュールーム

Studio (Eiffel Tour View) ダブルベッド 1 台

今回はなるべく上のフロアのお部屋をリクエストしていましたので、最上階のフロアに案内されました。

キッチン付きで、長期滞在者にも対応できるお部屋です。食器やグラス類も充実していたので、お部屋で朝食をいただく際、ルームサービスリクエストの手間が省けて助かりました。ケトルや電子レンジ、冷蔵庫も完備されていたので、お部屋で簡単なお料理をすることも可能です。ホテルよりはコンドミニアム寄りな印象。

Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)|ホテルの近くでお土産を買うなら?

滞在時間が長い場合は、そこまで気にする必要はありませんが、ホテルの近場にお土産が揃うお店があると便利ですよね。そういった面でも、『Citadines Tour Eiffel Paris』は短期滞在者にはイチオシのホテルです。

徒歩1分の場所に『Monoprix(モノプリ)』を発見!朝9時からオープンしているので、フライト前にサクッとお土産探しをすることも可能です。

お水やお酒なども売っているので、ステイ先の近くにあると重宝するショップです。ちなみにホテルのお隣はマクドナルド。Uberの待ち合わせ場所も指示しやすく、マックのおかげで、すぐに合流できました。


MONOPRIX
24 Rue du Commerce, 75015 Paris, France
9:00-19:45(日曜のみ9:00-13:00)

Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)|近場のおすすめブーランジェリー

フランスではパン屋さんのことを「Boulangerie(ブーランジェリー)」と呼日ます。パリを訪れたら一度はいただきたいクロワッサンの名店もホテルの近くにありました♪

『La Maison Pichard(ラ・メゾン・ピシャール)』は、ホテルから徒歩10分ほどの距離にあり、朝7時からオープンしているので短い滞在時間も有効に活用できます。

実際に早起きしてオープン直後のお店でパンを購入し、お部屋で絶品クロワッサンをいただきました。エッフェル塔を見ながらの朝食なんて贅沢ですよね♪

La Maison Pichard
88 Rue Cambronne, 75015 Paris, France
水木金 7:00-13:30/16:00-20:00
土 7:00-20:00 / 日 7:00-13:30
定休日:月火

前日、購入したKitsuneクッキーも一緒に…♡

Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)|エッフェル塔シャンパンフラッシュ(夜1時の消灯時)

エッフェル塔のシャンパンフラッシュは深夜1時がラスト!1日の最後のシャンパンフラッシュは一味違います。写真が1時の消灯直前の様子。

24時間しか滞在時間がなく、トランジットでかなり疲れている状態で、この1時の回を外で見るのは現実的に厳しいと判断したので、今回はエッフェル塔をお部屋から見られるホテルを選びました。

10月の夜は少し冷え込んだこともあり、ホテルのテラスからシャンパンフラッシュが見られたことで、体力も温存でき結果的に大満足でした。

一緒に訪れたクマさん(夫)は、初パリだっとこともあり、気に入ってもらいたい!という思もあり、「絶対にエッフェル塔のシャンパンフラッシュを一緒に見たい!」と気合を入れていましたが、彼は凱旋門の方が興味があったようで…予想外でした(笑)

エッフェル塔は女性の憧れ要素が強いのか…ということも含めて、勉強になりました。

また来たいと思ってもらえるといいな…なんて考えながら旅の予定を組むの、アテンドも含めて実は結構大好きです。

今回はかなり内容を詰め込みましたが、近いうち24時間でパリを満喫する方法の詳細をまとめてみようと思っています♪

以前、CLASSY.では簡単にですが、トランジットでのパリ滞在を振り返る記事を書いていますので、よろしければ併せてご覧ください!
CLASSY.ONLINE
華の都【パリ】を24時間で満喫する5つのポイント【トランジットでも楽しめる!】


Citadines Tour Eiffel Paris(シタディーン トゥール エッフェル パリ)
住所: 132 Boulevard De Grenelle, Paris
La Motte-Picquet Grenelle(メトロ6・8・10号線)より徒歩1分

エッフェル塔のシャンパンフラッシュ
日没から深夜1:00まで/毎時0分から5分間

You may also like