【三重】伊勢志摩のアマンリゾートAMANEMU(アマネム)でモダンな温泉旅を満喫

こんにちは♡トラベルライターのYURIEです:)

三密回避での旅行、マイクロツーリズム、Go Toキャンペーンなどの需要で、今年は国内の温泉旅行考えている方も多いのでは?

訪れたのは かなり前ですが、たまたま一時帰国中に棚ぼたステイさせてもらった、AMANEMU(アマネム)について書いていこうと思います♪

AMANEMU(アマネム)とは?

三重県、伊勢志摩国立公園内に位置するAMANEMU(アマネム)は、アマン東京に続き国内で二番目にオープンしたアマンの施設。(現在は京都と合わせて国内3つのリゾートがあります。)

温泉、スパ施設を有する、プライベートかつ静かなリゾートです。約2000㎡の広大な敷地内はカートで移動可能で、自然の中をのんびりお散歩するのも◎。

モダンな造りの日本建築がとってもカッコいい♡

AMANEMU(アマネム)の温泉施設『サーマル・スプリング』

アマネムのスパ施設内には、水着で入るタイプの屋外温泉サーマルスプリングが!!ミネラルを豊富に含んだ天然温泉が楽しめます。

大浴場も女子旅ならいいですが、カップルでの旅行となると別々で過ごすことになるので水着着用の温泉があるのはとっても嬉しいポイント!

大浴場に馴染みの無い海外からのゲストも、これなら抵抗なく温泉を楽しめますね♪

サーマルスプリングには、2つの温度の温泉があり、交互に入ることで代謝が良くなりリラックス効果もあるんだとか。スパの前にはサーマルスプリングで温まってから来てくださいとインストラクションがあったほど。

温泉から出てからも、ずっと体がポカポカしていて、寒い季節にはぴったりでした!

AMANEMU(アマネム)のお部屋

大きな窓が特徴的なお部屋には、温泉も引かれていています。

今回ステイしたのは『モリスイート』

アマネム内には24室のスイートと4つのヴィラがありますが、一つ一つの建物が離れていることもあり、ほとんど人に会うことなく過ごせました。

バリのアマンでもほとんど他のゲストと合わなくて「貸し切りですか?」って聞いたほど(笑)

昨今のコロナ禍でソーシャルディスタンスや三密回避というワードを耳にしない日はないですよね。アマネムはこれからの旅には、ぴったりのディスティネーションだと改めて実感しました。是非また行きたい!!

AMANEMU(アマネム)のお食事|朝食

アマネムでは、地元の食材をふんだんに使ったお食事が楽しめます。朝食は和食洋食からチョイス可能で、1泊目は和食、2泊目は洋食をオーダーしました。

どのお料理も上品な味付けで、特に和食のだし巻き卵、洋食はクロワッサンが最高に好みでした♡

AMANEMU(アマネム)のお食事|夕食

ディナーも地元の素材を使ったメニューが揃います。伊勢海老や伊賀牛など…海鮮多めで、あっさりしていて胃もたれせずに美味しくいただけました♡

ハマグリのお出汁が今でも忘れられないくらい絶品でした。


次のブログではアマネムのスパについて書いていきます!

AMANEMU(アマネム)へのアクセス

近鉄鵜方駅から車で15分。名古屋駅、大阪難波駅からは電車で約2時間30分。名古屋から車で2時間15分ほどでした!

▽AMANEMU(アマネム)
住所:三重県志摩市浜島町迫子2165
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amanemu

You may also like