Ian Schragerプロデュース!NYで話題のブティックホテル【PUBLIC Hotel】

一人旅 2軒目のステイ先は『PUBLIC Hotel(パブリック ホテル)』

世界中の数々の有名ブティックホテルを手がけるIan Schrager(イアン・シュレーガー)氏がプロデュースした人気ホテル。

「LUXURY FOR ALL.」というコンセプトからも分かるように、ラグジュアリーな雰囲気を残しつつ、フレンドリーさを兼ね備えるブティックホテル。宿泊費も高価すぎず、手の届きやすい価格帯です。

SOHOも徒歩圏内でMTAの駅も近いので立地もよし。

PUBLIC Hotelといえばこの光るエスカレーター。

これだけ見るととっても派手なホテルかと思いますが、中はシンプルかつグリーンを多く取り入れた空間が広がります。

ラウンジなどの共有スペースも充実していて、ロビーフロアはとても落ち着く空間。

お部屋のインテリアは?

シンプルでミニマルなインテリアですっきりとまとまっています。
お部屋の種類はQUEEN/KING/DOUBLE/LOFT/PENTHOUSEのカテゴリから細かく分かれているので用途に合わせてチョイスが可能。

今回ステイしたのは「Queen Hi-Floor」というお部屋。一人旅にはぴったりの広さとお値段です。2人でも宿泊可能ですがちょっと狭いかも。。

2人以上であれば1つ大きいKING以上のカテゴリのお部屋がおすすめです。

お部屋からの景色も何種類かから選べます。「Great View」がつくお部屋にもいつか泊まってみたい♡

PUBLIC Kitchen(パブリックキッチン)

グランドフロアのダイニング「PUBLIC Kitchen(パブリックキッチン)」はニューヨークの人気レストランをいくつも手がけているJean-Georges氏のプロデュース。トリュフピザが絶品でした!

▽PUBLIC Hotel(パブリック・ホテル)
215 Chrystie St, New York, NY 10002
>>2 Avenue Station(F)より徒歩3分
https://www.publichotels.com/

You may also like