【記事掲載】CLASSY. ONLINE『Andaz Tokyo(アンダーズ 東京)で暮らすように滞在する、話題の”長期滞在プラン”を体験【ワーケーション】』

こんにちは♡トラベルライターのYURIEです!
CLASSY. ONLINEにて、最新記事が配信されました。

ウェルビーイングな暮らしを考える上で、私の中で絶対に欠かせないものの一つが『旅』です。昨今のコロナ禍で以前のように気軽に海外旅行へ行くことができなくなり、最近は手軽に旅気分を味わえる「ワーケーション」や「ステイケーション」に注目しています。

そんな影響もあり、よく耳にするようになったのが『ホテルの長期滞在プラン』

ホテルの長期滞在プランと聞いて、「手が届かないお値段なのでは?」「ホテルだと落ち着けない」と考えている方も多いのではないでしょうか?トラベルライターとして活動していることもあり、年間のホテル滞在数が多い私でさえ、そう思う一人でした。

今回ご縁があり、お試しさせていただいた『Andaz Tokyo(アンダーズ 東京)』の長期滞在プランは、ラグジュアリーホテルの非日常感がありながらも、気軽に宿泊できるこの時季ならではの価格設定。また、日中はホテルのお部屋で快適にワーケーションし、夜は自宅のように寛ぐことができました。

今回のブログでは、実際の宿泊の様子をレポートしていきたいと思います!

CLASSY. ONLINE 2021.07.21
Andaz Tokyo(アンダーズ 東京)で暮らすように滞在する、話題の”長期滞在プラン”を体験【ワーケーション】

YURIE

モントリオールに泊まるなら…レトロで可愛い『Hotel Ambrose(ホテルアンブローズ)』がおすすめ【一人旅にも】

こんにちは!トラベルライターのYURIEです。

先日、大学時代からの友人と旅の思い出話になり
懐かしくなった思い出いっぱいの旅先『カナダ、モントリオール』。

友人がワーキングホリデーで短期移住していたのをきっかけに
前回書いたキューバの後に訪れました。

JGCの修行も兼ねた旅行だったので、エア代が高くついたこともあり
一人だしホテルはリーズナブルなホテルが希望。

そんな時に見つけたのが『Hotel Ambrose(ホテルアンブローズ)』

小ぢんまりとしたホテルですがとてもセンスがよく
簡単に表すなら「ヨーロッパっぽい!」というのが第一印象。
さすがフランス文化が根付く街モントリオールです!

Continue Reading

【ハバナ】キューバ初の5つ星ホテル『Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana』

こんにちは!トラベルライターのYURIEです。

気軽に海外旅行に行ける日はまだ先になりそうですが
最近考えているのが、「海外旅行に行けるようになったらどこに行きたいか」
訪れたことのない旅先や毎年必ず訪れていたニューヨーク以外なら
『キューバ』が一番に思い浮かびました。

ちなみにトラブルは沢山ありましたが、またリベンジしたい旅先の1つです!

以前、少しご紹介した波乱続きだったキューバ旅行。
ホテルはとっても快適で想像していた以上に綺麗だったので
ブログでもご紹介しておこうと思います♡

1日半遅れで到着したこともあり、ホテルの写真は少なめですが
備忘録として残しておきますね。

Continue Reading

【記事掲載】CLASSY. ONLINE『クリーンビューティを体現する「海外コスメ」3選|実際の効果と使い心地は?』

こんにちは♡トラベルライターのYURIEです!
CLASSY. ONLINEにて、最新記事が配信されました。

『クリーンビューティー』という言葉を耳にする機会は増えましたが、「美容業界でのクリーンビューティは、どんな基準で、どんなブランドや製品のことを言っているの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、トラベルライターとして旅した世界各国で出会い、実際に購入しリピートして使っているおすすめクリーンビューティーコスメ&スキンケアをご紹介していきます。

海外コスメですが、コロナ禍で海外に行けなくても大丈夫!日本からの購入方法も各アイテム紹介の末尾に記載していますので、ぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね。

CLASSY. ONLINE 2021.07.08
クリーンビューティを体現する『海外コスメ』3選|実際の効果と使い心地は?

YURIE

【水際対策】コロナ禍日本入国レポート※2021年5月24日時点

こんにちは!トラベルライターのYURIEです。

2017年から中国に引っ越し、先月次の赴任先に移動する準備のため帰国。

昨年11月に帰国した知人の話と比べるとかなり水際対策が変化していたので
今後帰国予定や一時帰国予定のある方の参考になればと思いレポートを作りました。

5月末に中国から日本に帰国した際の体験談ですので、随時変更が加わる可能性があります。

Continue Reading

【記事掲載】CLASSY. ONLINE『【コロナ】「日本の水際対策」は厳しくなった?それともザルのまま?【リアル入国体験記】』

こんにちは♡トラベルライターのYURIEです!

CLASSY. ONLINEにて、最新記事が配信されました。

Googleで「日本の水際対策」と検索すると、「ザル」や「甘い」といったワードが提案されます。では、現状日本では、どのような水際対策がとられているのでしょうか。実際の経験談をもとに、海外からの入国者に対する、日本の水際対策についてレポートしていきます。

CLASSY. ONLINE 2021.6.25
【コロナ】「日本の水際対策」は厳しくなった?それともザルのまま?【リアル入国体験記】

YURIE

【記事掲載】CLASSY. ONLINE『【ブランド背景に共感】サスティナブルなスキンケアブランド『ON & DO(オンアンドドゥー)』が心と肌に心地いい!』

こんにちは♡トラベルライターのYURIEです!

CLASSY. ONLINEにて、最新記事が配信されました。

サスティナビリティやSDGsという言葉を頻繁に耳にするようになった昨今。スキンケアを選ぶ際も効果だけでなく、ブランドの背景や取り組みにも目を向けるようになったという方も多いのではないでしょうか?

今回、いち早くお試しさせていただいた『ON & DO(オンアンドドゥー)』は、「温肌」をコンセプトにした、お肌にも環境にも優しいスキンケアブランドです。長崎県 五島列島では、人口減少の影響から特産物である椿油の搾油量が減少に伴い、放置されていた里山を整備し自社農園を保有。そこで育てた椿を余すことなく使った、クリーンかつサスティナブルなブランドが生まれました。

CLASSY. ONLINE 2021.06.24
【ブランド背景に共感】サスティナブルなスキンケアブランド『ON & DO(オンアンドドゥー)』が心と肌に心地いい!

YURIE

【ご報告】中国生活終了!!次の赴任先へ向けて、準備のため日本へ帰国しました。

遅ればせながら、ご報告です。

2017年2月から始まった中国 深センでの生活が終わり
この度、夫婦揃って念願だったアメリカへのスライドが決まりました。

ビザ申請のため、2021年5月24日のフライトで一度日本へ一時帰国し
現在は隔離を終えて、都内で仮暮らし中です。

4年間(コロナで1年帰国していたから3年ちょっと?)の中国生活では、「もう無理。帰りたい」というタイミングが何度かやってきましたが…何とかここまで辿り着けたのは、深センで仲良くしてもらった数少ない貴重なお友達、同じタイミングで香港に住んでいた留学時代の戦友、日本の友人や家族、SNS繋がりで仲良くしてくださった方々など、周りの方に恵まれていたからこそだと思っています。この場を借りて、感謝申し上げます!

せっかくなので、InstagramやTwitterなどでは、文字数が足りなくて伝えきれなかったことなど、書いていきたいと思います。よろしければ、ご覧ください♪

Continue Reading

【記事掲載】CLASSY. ONLINE『「花嫁美容」は2週間の短期集中!|エステ、ホワイトニング、自宅でできること…【山水由里絵のウェディングブログvol.10】』

こんにちは♡トラベルライターのYURIEです!

CLASSY. ONLINEにて、ウェディングブログの最新記事が配信されました!

世の中に情報が溢れているあまり、「いったいどんな花嫁美容が正解なの?」とお悩みの方も多いのでは?
今回は、プレ花嫁さんが必ず1度は悩む『花嫁美容』に関して紹介していきたいと思います。

CLASSY. ONLINE 2021.5.31
『花嫁美容』は2週間の短期集中!|エステ、ホワイトニング、自宅でできること…【山水由里絵のウェディングブログvol.10】

YURIE

【記事掲載】CLASSY. ONLINE『近年問題の『生理の貧困』とは一体?【世界の生理用品や環境を比較】』

こんにちは♡トラベルライターのYURIEです!

CLASSY. ONLINEにて、最新記事が配信されました。

アメリカの調査によると、女性が一生のうちに費やす生理関連の出費総額は$4,752(約52万円)~$6,360(約70万円)といわれています。

2021年1月から、イギリスでは生理用品に課される付加価値税が廃止に。日本では生理用品を軽減税率対象にするよう求める抗議や、東京都豊島区で生理用品が無料配布される試みなど…世界各国で女性にとって切っても切れない存在『生理』に関連する様々な運動が起こっています。

そこで今回は、世界の生理用品から垣間見る文化や意識の違い、『生理の貧困』について調査していきます。

CLASSY. ONLINE 2021.05.30
近年問題の『生理の貧困』とは一体?【世界の生理用品や環境を比較】

YURIE

1 2 3 22